주요 기사 바로가기

韓国大統領統一外交安保特別補佐官「韓日が協力すれば米中仲裁が可能」

ⓒ 中央日報日本語版2020.11.27 10:53
0
文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が米国と中国の対立で「新しい冷戦」が作られているとし、「韓国と日本が協力すれば米中間仲裁できる空間が生じるだろう」と見通した。

文特別補佐官は26日午後、自由言論実践財団の主催で開かれた「沖縄、韓半島にとって何か」をテーマにした韓日国際ビデオセミナーの基調演説でこのように述べた。

韓日協力の方式については「翌月内に韓日中首脳会談を行うべきだ」とし、「韓日中が協議すれば米中が大きく対立できないだろう」と分析した。

文特別補佐官は「結局、米国と中国が建設的に対話をする必要がある」とし「バイデン行政府はトランプ行政府とは違い、あらゆる分野で中国を拒否するのでなく、選択的受け入れと選択的拒否をするために対話のルートは開かれている」と見通した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領統一外交安保特別補佐官「韓日が協力すれば米中仲裁が可能」

    2020.11.27 10:53
    뉴스 메뉴 보기
    文正仁特別補佐官
    TOP