주요 기사 바로가기

<韓日議員連盟会長単独インタビュー>(1)…「日本政府、東京五輪に金正恩氏招待の意向」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.18 07:08
0
韓日議員連盟会長である与党「共に民主党」の金振杓(キム・ジンピョ)議員が17日、「日本政府が来年7月の東京オリンピック(五輪)期間に金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長を東京に招待する意向を明らかにした」と話した。

今月12~14日に訪日した金議員はこの日の中央日報との単独インタビューで、日本政府高位当局者との面談内容を公開して「金委員長が出席する意向があるなら、五輪組織委員会を通じて正式に招待する場合もあると話した」と伝えた。インタビューは京畿道水原勧善区(キョンギド・スウォン・クォンソング)の金議員の事務室で40分間余りにわたって行われた。

金議員は訪日日程のうち、菅義偉首相を含めた政官界の人々に、東京五輪成功のための新型コロナウイルス(新型肺炎)防疫協力と東京五輪ブーム造成のための事前スポーツ・文化交流協力、北朝鮮の五輪参加など3大協力方案などを提案し、広く共感を得たと紹介した。

金議員は「この3種類の方案を話したところ、とても多くの人々が共感し、特に菅首相は『韓国側が東京五輪の成功のためにこのように交流協力をしてくれることに感謝する』と話した」と伝えた。

金議員は韓日議員連盟運営陣と共に東京を訪れて、13日に菅首相と会談したほか、二階俊博自民党幹事長、森喜朗東京五輪組織委員会会長と会って韓日東京五輪協力構想を伝えた。対象には日本の外務省高位当局者も含まれた。

問題は、今年に入って南北・米朝対話を中断したことはもちろん、新型コロナ事態に国境まで封鎖した北朝鮮が東京五輪に参加するかどうかだ。金議員はこれについて「当然、北朝鮮の東京五輪参加は可能だ」とし「すでにテコンドーのような種目は2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの時に南北テコンドー模範競技団が共同試演をしたように、日朝両国テコンドー団体間でそのような試演をしようという合意に至っている」と公開した。あわせて「スポーツは非政治的であり常に交流と理解の幅を広げる作用をしてきたことから、今回も(北朝鮮に)最も良い脱出口になるだろう」と話した。

金議員は、韓国が北朝鮮の五輪参加に協力すると言うと、日本の高位外交当局者が「もし金正恩国務委員長が出席すると話したら、東京五輪組織委員会を通じて公式に招待することができると明らかにした」とも公開した。続いて「東京五輪組織委員会会長である森元首相も出席意思があるなら招待するのが道理ではないかという話をした」とも紹介した。 <韓日議員連盟会長単独インタビュー>(2)…「強制徴用賠償問題、韓日首脳の選択と決断だけが残った」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓日議員連盟会長単独インタビュー>(1)…「日本政府、東京五輪に金正恩氏招待の意向」

    2020.11.18 07:08
    뉴스 메뉴 보기
    12~14日、韓日議員連盟会長として訪日した与党「共に民主党」の金振杓(キム・ジンピョ)議員が17日、中央日報との単独インタビューを通じて訪日の結果を説明している。イム・ヒョンドン記者
    TOP