주요 기사 바로가기

<大リーグ>柳賢振-前田健太、MLB初の珍記録合作…「韓日野球の力」

ⓒ 中央日報日本語版2020.11.05 10:54
0
LAドジャースに共に所属してた柳賢振(リュ・ヒョンジン、33、トロント・ブルージェイズ)と前田健太(32、ミネソタ・ツインズ)がメジャーリーグで初めての珍記録を合作した。

韓国メディアOSENは5日、「柳賢振-前田、MLB初珍記録合作、韓日野球の力」という記事で、「同じチームにいた投手がそれぞれ別のチームに移籍し、共にサイ・ヤング賞最終候補に挙がったのは、1967年にサイ・ヤング賞の受賞が2大リーグに分かれて以降54年の歴史で初めて」と伝えた。

柳賢振と前田は全米野球記者協会(BBWAA)が3日(以下、日本時間)に発表したアメリカンリーグのサイ・ヤング賞最終候補3人に名を連ねたが、これについて米国統計専門会社「エリアススポーツビューロー」を引用し、「同じチームにいた投手2人がそれぞれ別のチームに移籍し、サイ・ヤング賞最終候補に同時に含まれたのは初めて。非常に珍しい記録を韓日投手の柳賢振と前田が合作した」とし、「韓日野球の力」を見せたと強調した。

柳賢振は2013年から昨年まで、前田は2016年から昨年までドジャースに所属していた。2016年から4年間を共に過ごした両選手は昨季を最後にドジャースを離れた。FA資格を取得した柳賢振は昨年12月に大型契約を結んでトロントに移籍し、前田は2月にトレードでミネソタのユニホームを着ることになった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>柳賢振-前田健太、MLB初の珍記録合作…「韓日野球の力」

    2020.11.05 10:54
    뉴스 메뉴 보기
    柳賢振[写真 柳賢振のSNS]
    TOP