주요 기사 바로가기

「韓国、取り消せ」怒り…フィリピンを騒然とさせた韓国人のコメント

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.10 07:39
0
フィリピンのネットユーザーがツイッターで「#CancelKorea(韓国、取り消せ)」というハッシュタグを付けたコメント等を広めて反韓運動を展開している。フィリピンのあるSNSインフルエンサーが「旭日旗」模様のタトゥーを入れた写真をSNSに掲載し、その後指摘を受けて謝ったが、一部の韓国ネットユーザーが「小さく無知だ」という人種差別的なコメントをつけたことが原因になった。

9日、マニラ・ブレティンなど現地メディアによると、フィリピンSNSインフルエンサーのBella Poarchさんは最近左腕に入れた旭日旗模様のタトゥーをSNSで公開し、韓国ネットユーザーから激しい非難を受けた。

Poarchさんは今月6日、旭日旗の歴史的背景を知らなかったとして許しを請い、韓国を愛していると伝えながら他の人にも旭日旗について広めるというコメントを載せた。Poarchさんはタトゥーを消すか覆うと約束して事態が一段落するかのようだった。

ところが、一部の韓国ネットユーザーが「貧しいフィリピン人は小さく、学がないので無知だ」「心が狭い」など人種差別的な非難コメントを入れて事態が悪化した。

これに現地ネットユーザーが反発して「#ApologizeKorea(韓国、謝れ)」「#CancelKorea(韓国、取り消せ)」などのハッシュタグを拡散し、一部は韓国で体験した差別待遇に言及して反撃した。

世界のツイッタートレンドを分析するトレンドリスト(TrendListz)によると、9日午後10時現在、「cancel korea(キャンセル・コリア)」というハッシュタグがつけられた掲示物は35万9000件が掲示された。

Poarchさんは「Tik Tok」フォロワーが1580万人に達し、インスタグラムフォロワーも200万人を超えるという。これについて現地メディアが相次いで関連のニュースを伝えるなどして波紋が広がっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国、取り消せ」怒り…フィリピンを騒然とさせた韓国人のコメント

    2020.09.10 07:39
    뉴스 메뉴 보기
    論争になったフィリピンSNSインフルエンサーの旭日旗のタトゥー。[写真 SNSキャプチャ]
    TOP