주요 기사 바로가기

安倍氏の「謝罪」像論争に…韓国植物園側「除幕式中止」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.28 14:32
0
韓国の私立植物園に設置された造形物に日本政府が警告メッセージを送った。

日本政府は28日、韓国の私立植物園に設置されたと報じられた『安倍謝罪像』について「報道が事実であれば日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と論評した。

日本政府報道官である菅義偉官房長官はこの日、定例記者会見で関連する質問に「まず事実かどうかということは確認していないが、そのようなことは、国際儀礼上、許されない」と述べた。

江原道平昌郡(カンウォンド・ピョンチャングン)の韓国自生植物園の『永遠の贖罪』と題された造形物は、少女像の前で一人の男性が土下座をしている形態だ。一部のメディアからは来月除幕式を行って一般に公開される予定だと伝えられたが、現在は除幕式が中止になった。

韓国自生植物園のキム・チャンリョル園長は「除幕式は中止した」とし「一個人である安倍首相を念頭に置いて作ったものではない。韓国の、日本のさまざまな問題は依然として進行中だ。非常に大きな意味があるわけではなく、私の個人的な考えを込めて制作した」と説明した。

菅氏はこの日、慰安婦問題に関連しても「韓国側に対し、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意の着実な実施を引き続き強く求めていくという考えに変わりはない」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP