주요 기사 바로가기

韓国大統領府の徐薫国家安保室長、日本の国家安保局長と電話会談…韓日懸案を議論

ⓒ 中央日報日本語版2020.07.09 10:38
0
韓国青瓦台(チョンワデ、大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長が8日、北村滋国家安保局長と電話会談を行った。

青瓦台は8日、報道資料を通じて「徐室長が今日午後5時、北村局長から安保室長就任祝賀の電話を受け、25分間会談を行った」と明らかにした。

続いて「(韓日)両側は両国の懸案とあわせて韓半島(朝鮮半島)情勢を含む領域内情勢に対しても意見を交換した」と伝えた。

北村氏は安倍晋三首相体制の内閣調査室で内閣調査官(情報官)を務めていた。昨年9月、前任者だった谷内正太郎氏の後に続いて日本の国家安全保障局(NSS)局長に昇進・任命された。

徐氏は2018年9月、第3回南北首脳会談を控えた状況で当時文大統領の北朝鮮特使として平壌(ピョンヤン)に訪れた結果を共有するために安倍氏を表敬訪問したことがある。この時、北村氏とも会って関連内容を伝達したという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領府の徐薫国家安保室長、日本の国家安保局長と電話会談…韓日懸案を議論

    2020.07.09 10:38
    뉴스 메뉴 보기
    徐薫(ソ・フン)青瓦台国家安保室長。
    TOP