주요 기사 바로가기

米国務次官補「WTOでの韓日輸出紛争解決を支持」

ⓒ 中央日報日本語版2020.06.26 11:11
0
韓国政府が日本が昨年合意した輸出規制の再検討措置が取られなかったことを受け世界貿易機関(WTO)提訴手続きを再開したことに関連し、米国が「WTO手続きを活用した紛争解決を支持する」と明らかにした。

スティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は25日(現地時間)、画像記者会見で「韓国が日本との輸出規制問題を解決するためにWTO提訴手続きを活用したことを支持する」とし「これらシステムは我々が活用して貿易問題や他の紛争を解決することに関する討論をするためにある」と述べた。

ただ、韓日関係が悪化している状況については「双方は輸出規制問題が完全に解決されなくても対話チャンネルを維持することを望む」と話した。韓日関係の見通しについては「私は永遠の楽観論者」という言葉も付け加えた。

スティルウェル次官補は中国を意識したように「インド太平洋地域で国際秩序を毀損しようとする権威主義、全体主義との戦いにおいて米韓、米日同盟は核心」とし「韓国と日本が過去の問題に決着をつけて未来に向かって共に前進することを願う」と語った。韓日関係の改善を要求したものと解釈される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP