주요 기사 바로가기

韓国海軍潜水艦司令部が創設30周年…「最強の水中戦力で海洋主権を守る」

ⓒ 中央日報日本語版2020.06.01 11:56
0
韓国海軍潜水艦司令部が1日、創設30周年を迎えた。30年間に地球129周分の距離、280万マイル(450万6000キロ)無事故運航記録も達成した。

海軍潜水艦司令部は1日、チョン・スンギュン海軍潜水艦司令官の主管で鎮海(チンヘ)基地で創設30周年記念式を開催したと明らかにした。

韓国海軍潜水艦司令部の歴史は1990年の第57潜水艦戦隊の創設で始まった。第57潜水艦戦隊は1995年10月に第9潜水艦戦団に、2015年2月には潜水艦司令部に格上げされた。

潜水艦司令部は創設から今までの30年間に「280万マイル安全航海無事故」という大記録を達成した。280万マイルは地球を129周する距離とほぼ同じ。

韓国海軍は潜水艦無事故航海の秘訣を外国に伝授している。潜水艦司令部は2013年から「国際潜水艦課程」教育プログラムを開設し、外国軍の将校・副士官を対象に受託教育をしている。アラブ首長国連邦(UAE)、シンガポール、トルコなど10カ国の76人が教育を受けた。

朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀議長は「最強の水中戦力で海洋主権を守護し、数多くの連合・合同作戦で輝かしい活躍を見せてきた潜水艦部隊の将兵の労苦を称えたい」と祝電を送った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国海軍潜水艦司令部が創設30周年…「最強の水中戦力で海洋主権を守る」

    2020.06.01 11:56
    뉴스 메뉴 보기
    大韓民国海軍の潜水艦で初めて無事故安全航海30万マイルを達成した張保皐(チャンポゴ、1200トン)。[写真 海軍提供]
    TOP