주요 기사 바로가기

李洛淵前首相「尹美香氏のことは厳重に受け止め、流れも知っている」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.05.18 16:22
0
韓国与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)新型コロナウイルス(新型肺炎)国難克服委員長が同党比例代表で当選した尹美香(ユン・ミヒャン)氏〔日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)元理事長〕に関連した最近の疑惑について「厳重に受け止めている」と話した。

李氏は18日、光州(クァンジュ)で湖南(ホナム)地域当選者らとの昼食会合に参加した後、記者団と会って、尹氏をめぐる論争に関する質問に対して「厳重に受け止めている」とし「党と深く相談している」と答えた。

「メディアに出ている報道は見ているか」という質問に李氏は「すべてではないがおおよその流れは知っている」と答えた。正義連の寄付金使用先疑惑、会計不正疑惑、京畿道安城(キョンギド・アンソン)に建てた被害者のための憩いの場に関連する疑惑などを知っているという趣旨だとみられる。

この日午前、朴範界(パク・ポムゲ)民主党議員もCBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」とのインタビューで、尹氏に関連して「昨日、今日の党員たちの世論変化も明確にある」とし「本人の説明と検察の捜査を待つだけでは難しいかもしれない」と党内の雰囲気を伝えた。

尹氏は正義連の寄付金使用先疑惑の他にも、現代重工業の指定寄付金で作った「ヒーリングセンター」を当時の相場よりも高く購入して先月安値で売却し、憩いの場の開所および運営全般に対して疑惑がもたれている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李洛淵前首相「尹美香氏のことは厳重に受け止め、流れも知っている」

    2020.05.18 16:22
    뉴스 메뉴 보기
    李洛淵(イ・ナギョン)前首相
    TOP