주요 기사 바로가기

韓国株価指数、4%上昇で1750回復…米国のスーパー景気浮揚策に期待感

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.27 11:11
0
KOSPI(韓国総合株価指数)が4%ほど上昇して1750を回復した。一日で急反騰したのだ。韓国ウォンも値上がりしている。

27日午前9時40分現在、KOSPIは前日終値比63.79ポイント(3.78%)上昇した1750.03。前日終値より69.83ポイント(4.14%)高い1756.07で取引が始まった後、小幅な値動きとなっている。個人が460億ウォン、外国人が30億ウォンの売り越しとなっているが、機関投資家が640億ウォンの買い越しで指数上昇を牽引している。

時価総額上位銘柄は一斉に値上がりしている。サムスン電子(2.82%)をはじめ、SKハイニックス(4.83%)、サムスンバイオロジクス(1.31%)、ネイバー(5.9%)、セルトリオン(2.75%)が大幅に上昇している。KOSDAQも前日終値比4.16%上昇した538.11。この日、アジア株式市場では日経平均株価(1.92%)が値上がりして始まった。

米国政府の大型財政への期待の中、ニューヨーク株式市場が急騰したのが上昇動力として作用した。昨夜のダウ工業株30種は前日比6.38%上昇し、S&P500(6.24%)、NASDAQ(5.60%)も急騰した。懸念されていた米国失業手当申請件数(328万3000件)は急増したが、400万件に達するという一部の予想を下回り、不安心理が緩和したという評価も出ている。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が景気浮揚の意志を示唆した点も影響を及ぼした。パウエル議長は「資金供給に関する限り弾薬はなくならないはずだ。景気浮揚のための政策的空間がある」と述べた。

大信証券のイ・ギョンミン研究員は「新型コロナ感染者数の増加傾向は変わらず、経済指標と企業業績ショックが増え、短期変動性拡大の可能性はあるが、グローバル金融市場はパニックから抜け出して政策の期待感を反映し始めた」と述べた。

為替市場も安定を取り戻している。同じ時刻、ソウル外国為替市場で韓国ウォンは前日比19.1ウォン値上がりした1ドル=1213.7ウォンで取引された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国株価指数、4%上昇で1750回復…米国のスーパー景気浮揚策に期待感

    2020.03.27 11:11
    뉴스 메뉴 보기
    ソウル汝矣島(ヨイド)KB国民銀行ディーリングルーム
    TOP