주요 기사 바로가기

各国の五輪委員会、東京五輪の延期を要求

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.22 08:58
0
ブラジルオリンピック委員会が東京五輪の延期を要請した。新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に拡散しているためだ。東京五輪は7月に開催される。ブラジルは前回の五輪開催国だ。

ブラジルオリンピック委員会は21日にホームページを通じ、「東京五輪を予定より1年遅い2021年7月末に開催するべき」という内容の声明を出した。その上で「最近の新型肺炎拡散により世界で25万人以上が感染した。選手らが五輪を準備しにくい環境だ」と説明した。

元柔道選手のブラジルオリンピック委員会のワンダレイ会長は「すべての選手は五輪に最高のコンディションで出られることを望む。今年東京五輪が開かれる場合、選手らのこうした夢は実現されにくいだろう」と懸念する。

東京五輪開催時期を延期しようと主張する国はブラジル以外にもある。この日ノルウェーオリンピック委員会は国際オリンピック委員会員会(IOC)に東京五輪の延期を要求する公文書を送った。また、スロベニアとコロンビアのオリンピック委員会はメディアインタビューを通じて東京五輪開催時期を延期すべきと主張した。

一方、IOCのバッハ会長は20日、ニューヨークタイムズとのインタビューで「現在他のシナリオも検討しているが五輪が4カ月ほど残された現時点である決定を下すのは無責任なこと」としながら現在としては五輪を延期する計画はないと明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP