주요 기사 바로가기

日本、韓中からの入国制限措置を最大1カ月延長検討

ⓒ 中央日報日本語版2020.03.20 10:05
0
日本政府が韓国と中国の入国制限措置を最大1カ月延長する方針だと20日、読売新聞が報じた。

同日付けの読売新聞によると、日本政府は今月末までと予定されていた韓国と中国からの入国制限措置を延長する方向で最終検討をしている。延長期間は短ければ2週間、長ければ1カ月を検討していることが分かった。

日本政府は5日、安倍晋三首相の主宰で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、韓国と中国からの入国者は指定の場所で2週間待機することとした。韓国、中国の駐在大使館で発行されたビザの効力を停止し、韓国についてはビザなしの入国も停止した。韓国と中国から来る旅客機は成田空港と関西国際空港の2カ所のみ利用可能にした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP