주요 기사 바로가기

ムーディーズ「韓国の証券業、リスク高まりそう…展望『否定的』」

ⓒ 中央日報日本語版2020.03.05 15:49
0
国際信用格付け会社ムーディーズは5日、経済成長率の鈍化と低金利の影響で韓国証券産業のリスクが高まるとし、証券産業の格付け見通しを『安定的』から『否定的』に下方修正した。

同社はこの日、報告書を通じて「経済成長率の鈍化、低金利の長期化で今後12~18カ月の間の証券産業のリスクが高まるものと予想される」とし「韓国証券会社は安定した外貨調達源が不足しており、流動性の低い資産が増える傾向」と分析した。

続いて「委託売買手数料率が下落する傾向からも分かるように、伝統的なブローカレッジ(証券委託売買)事業の激しい競争が続いている」とし「これに対し、証券会社は非伝統的事業への進出を模索していて、これは今後新たなリスクの原因になるだろう」と説明した。

また韓国の証券会社は危機の時に活用可能な安定した資金調達源が十分ではない水準」としながら「特に外貨調達が必要な場合、多くの韓国証券会社がスワップや銀行与信に依存している」と指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP