주요 기사 바로가기

WHO「新型肺炎が世界的拡大…危険性『非常に高い』に引き上げ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.29 11:07
0
世界保健機関(WHO)が28日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染が世界的に広がる中、危険性評価を「非常に高い」に引き上げた。

WHOのテドロス事務局長はこの日、スイス・ジュネーブのWHO本部で会見し、「この数日間の新型コロナ感染者と被害国の持続的な増加は深く憂慮される」と述べた。続いて「昨日以降、デンマークなど5カ国が初めて感染者を報告したが、これらの国の事例はすべてイタリアと関連している」とし「イタリアから14カ国に24件の事例が広がった」と伝えた。

テドロス事務局長は「我々は接触や集団を依然として追跡でき、ウイルスが地域社会で自由に広がっているという証拠はまだ見ていない」とし「早期発見と隔離、患者の管理、接触者の追跡のために強力な措置が取られれば、我々には依然としてこのウイルスを抑制する機会がある」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP