주요 기사 바로가기

韓国の新型肺炎感染者、新たに52人…計156人に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.21 16:06
0
韓国国内の新型コロナウイルス感染症が計156人に増えた。中央防疫対策本部は21日午前9時基準で新型コロナ感染者が前日午後4時より52人増えたと明らかにした。

新たな感染者52人のうち41人は大邱(テグ)・慶尚北道地域で発生した。このほかソウルが3人、慶尚南道が2人、忠清南道が1人、忠清北道が1人、京義道が1人、全羅北道が1人、済州が1人、光州が1人。

新たな感染者52人のうち新天地大邱教会の関係者が計39人にのぼる。新天地教会に関連する感染者は大邱33人、慶尚北道2人、慶尚南道2人、忠清北道1人、光州1と、全国的に確認されている。清道郡(チョンドグン)の病院の関係者1人も新たに感染が確認された。これを受け、大邱・慶尚北道地域の感染者は前日まで確認された70人を含めて計111人に増えた。

新天地大邱教会関連の感染者は43人から82人に増加した。清道郡の病院に関連した感染者は計16人で、うち5人は看護師。

新型コロナ診断検査を受けた人は1万4000人を超えた。感染者を除いて、この日まで診断検査を受けた人は計1万4660人で、うち1万1953人は陰性と判定した。残りの2707人は検査が進行中だ。

中央防疫対策本部は午前10時(午前9時基準)と午後5時(午後4時基準)の一日2回、新型コロナ患者現況を公開している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の新型肺炎感染者、新たに52人…計156人に

    2020.02.21 16:06
    뉴스 메뉴 보기
    海雲台(ヘウンデ)白病院救急室が臨時閉鎖…釜山(プサン)海雲台白病院を訪問した40代女性に対する新型コロナウイルス感染症の疫学調査が行われ、救急室が19日午後、臨時閉鎖された。ソン・ポングン記者
    TOP