주요 기사 바로가기

中国人留学生7万人…「寮隔離、本人拒否の場合は強制できない」=韓国(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.19 10:23
0
一方では寮隔離に対して否定的な視線もある。慶煕(キョンヒ)大学言論情報学科に在学中のキムさん(22)は「寮隔離で中国人留学生に対する恐怖や嫌悪の雰囲気を助長するなどの副作用が心配」と話した。

大学主体で行われる隔離措置が特別な効果を上げることはできないという予想も出ている。延世(ヨンセ)大学語学堂の匿名希望の講師は「大学が自己措置を取っているが、事実上、管理がうまくできていない」とし「中国人学生が異なる国の留学生や国内学生たちと会い、外出する」と話した。

大学側も難しい立場に立たされている。ソウルのある私立大関係者は「寮隔離など中国人留学生管理対策を進めているが、一部の学生が協力しないならば止める権限がない」と訴えた。

一部の中国人留学生も不満を表している。忠清(チュンチョン)圏のある大学の中国人留学生Aさんは「どうして何の症状のない人まですべて感染者扱いするのか」とし「気分が悪い」と明らかにした。

大学内では中国人留学生を受け入れる寮を確保できず脂汗をかくところも多い。東義(トンウィ)大学関係者は「3月に中国人留学生70人ほどが入ってくるが、寮が不足しているためビジネスホテル2~3カ所を借りて2週間隔離収容する予定」と明らかにした。

こうした中、兪銀恵(ユ・ウンヘ)副総理兼教育部長官は18日、韓国外大を訪れて学生たちと会った。新型コロナの対処方案に対する意見を聞くためだ。この日の懇談会には、国内学生はもちろん、中国人留学生も出席した。留学生は新型コロナ事態以降、中国人に対する嫌悪感情が高まっていることに対して懸念をにじませた。

留学生のチェ・ガンさん(大学院中国学科)は「中国人入国禁止を求める青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願に70万人以上が参加し、中国人を差別する雰囲気が残念だ」とし「長官が『中国留学生もすべて私たちの学生』といったことに感動した」と話した。

韓国外大は留学生が集中的に入国する2月25日から3月1日まで仁川空港に「ヘルプデスク」を設置し、シャトルバスで留学生を連れてくることにした。地域接触を最大限防ぐためだ。

大学側は中国人留学生のうち寮の自主隔離を申請する学生たちのために200室の隔離棟を用意した。留学生チェ・ガンさんは「中国で発生したことなので中国の学生たちが事態の深刻性をもっとよく知っている」とし「隔離に不満を表す学生もいるが、学校が隔離空間を用意してくれることをありがたく思っている学生も多い」とした。

国内学生の不安も問題だとの指摘も出た。パク・ヘジュンさん(ロシア語科4年)は「寮で生活しているが、学期が始まれば留学生が多く入ってくることになるため、学生や親の心配が大きい」とし「寮の学生はどんな学生が入ってくるかよく知らない場合が多いが、学校と学生が頻繁にコミュケーションを取ることができたらいい」と話した。

兪副首相は「すべての学生の参加と協力が必要だ。少し不便でも、譲り合って過ごさなければなければならないと考える」とし「大学に対する財政支援方案を協議中で、できるだけ支援するようにする」と話した。 中国人留学生7万人…「寮隔離、本人拒否の場合は強制できない」=韓国(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP