주요 기사 바로가기

「接触事故」防弾少年団ジョングク、不起訴処分に…検察市民委の意見反映

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.24 07:49
0
韓国検察が防弾少年団(BTS)のメンバー、ジョングク(22)に不起訴処分を下した。

23日、ソウル西部地検は道路交通法違反および交通事故処理特例法違反容疑で送検されたジョングクに対し、17日に起訴猶予処分を下したと明らかにした。

検察は検察市民委員会にこの事件を回付し、市民委員の意見を最終決定に参考にしたことが確認された。検察市民委員会は、検事の意志決定の過程で国民の意見を直接反映し、捜査の公正性と透明性を向上するための趣旨として設けられた制度だ。

これに先立ち、ジョングクは2019年10月末、ソウル龍山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)のある路上で、運転中にタクシーと接触する交通事故を起こした。当時、飲酒状態ではなかったことが確認された。

ソウル龍山警察署はジョングクを道路交通法違反と交通事故処理特例法違反容疑で立件し、先月6日に起訴意見を付けて検察に送検していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「接触事故」防弾少年団ジョングク、不起訴処分に…検察市民委の意見反映

    2020.01.24 07:49
    뉴스 메뉴 보기
    防弾少年団のメンバー、ジョングク
    TOP