주요 기사 바로가기

防弾少年団、フランス写真作家と「作品類似性」攻防

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.02.25 15:37
0
フランス写真作家のベルナール・フォコン氏(69)が自身の作品と韓国男性グループ防弾少年団(BTS)のミュージックビデオ(MV)の一部場面などが似ていると主張した。

フォコン氏は25日、ハンギョレ新聞を通じて2016年に発表された防弾少年団のアルバム『花様年華Young Forever』の写真集の一場面と、ヒット曲『血、汗、涙(Blood Sweat & Tears)』(韓国語バージョン)のMVの映像の一部が、自身が1978年に作業した連作「夏休み」の代表作『饗宴』からインスピレーションを受けて製作されたものだと主張した。自身の作品背景と演出構図をまねて作ったというのだ。

フォコン氏はインタビューで「法的措置を取る考えはない」としつつも「防弾少年団側が芸術的インスピレーションを受けたことに対して公開的に認めて言及するよう要請する」と明らかにした。

フォコン氏は2人組の仏作家「ピエール・エ・ジル」から昨年初めに関連疑惑について伝え聞いた後、同年秋ごろに防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントに内容証明を2度発送したことが分かった。

しかし、Big Hit側は類似性の主張は成立しないとしてフォコン氏の主張を受け入れていない。同年9月に回答を送り、防弾少年団の映像はフォコン氏の作品と似ていないとの立場を表明した。

Big Hit側は「昨年9月、あるギャラリーで提起された類似性主張に対して成立しえないという当社の意見を伝達した」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    防弾少年団、フランス写真作家と「作品類似性」攻防

    2019.02.25 15:37
    뉴스 메뉴 보기
    類似性論争に巻き込まれた防弾少年団の写真集の一場面。
    TOP