주요 기사 바로가기

NYタイムズ「“ひげ”のハリス大使、朝鮮総督を連想させ韓国人反発」

ⓒ 中央日報日本語版2020.01.18 10:27
0
駐韓米国大使のひげが外交問題として言及されている。

ニューヨークタイムズ(NYT)は16日(現地時間)、ハリー・ハリス駐韓米国大使のひげが韓国で反発を呼んでいると報じた。日系米国人のハリス大使のひげが日帝強占期の総督を連想させるということだ。NYタイムズはこの日、ハリス大使が海外記者との懇談会で自身のひげについて釈明したことを伝え、このように指摘した。

ハリス大使はこの懇談会で「私が日系米国人という理由で韓国のメディアやソーシャルメディアで非難を受けてきた」とし「日本とは関係なく、軍人としての経歴、外交官としての人生を区分しようと考え、ひげを生やし始めた」と述べた。続いて「両国間に存在する歴史的な敵対感は理解するが、私は駐韓日本大使でなく駐韓米国大使」とし「単に私の出生に歴史を重ねるのは誤り」と話した。さらに「私のひげが韓米関係をいかなる形であれ害しているというのなら、それについて私を納得させてほしい。そうすれば剃ってしまう」とも語った。

ハリス大使は米国海軍将校と日本人の母の間に生まれた日系米国人。

NYタイムズは「日系米国人を駐韓米国大使に任命したのは韓国の人々には国家的自尊心に触れる問題」と指摘した。英ガーディアンも「日帝強占期は韓国国内で怒りの源泉」とし「日本系の出身と共にその時代を思い出させるひげは韓国人を侮辱したと見なされている」と分析した。

両メディアは「ハリス大使のひげは韓国に対して無礼であり、強圧的な米国の最近のイメージと関連している。ハリス大使は時々、大使でなく総督と冷やかされる」と伝えた。

先月13日、一部の反米市民団体は「ハリス大使が内政干渉総督のように振る舞う」として米大使館前で糾弾デモをし、ひげを抜くパフォーマンスを行ったりもした。

与党・共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員も16日、ハリス大使が懇談会で「韓国は北朝鮮とのいかなる計画も韓米間の実務協議を通じてすべき」と発言したことに対し、「我々が大使の言葉に従うのなら、大使は朝鮮総督なのか」と強い口調で批判した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    NYタイムズ「“ひげ”のハリス大使、朝鮮総督を連想させ韓国人反発」

    2020.01.18 10:27
    뉴스 메뉴 보기
    ハリー・ハリス駐韓米国大使[中央フォト]
    TOP