주요 기사 바로가기

中国ファン、EXOディオが軍服務中の猛虎部隊にプレゼント…「売国奴」批判した中国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.15 15:07
0
ボーイズグループEXO(エクソ)のメンバー兼俳優のディオ(D.O.、ド・ギョンス)の誕生日プレゼント問題で13日、中国のインターネット空間が騒然とした。ディオは昨年7月に入隊して現在軍服務中だが、1月12日に韓国の年齢(数え年)で28歳の誕生日を迎えた。

中国環球網の13日付の報道によると、中国の一部のディオファンクラブで誕生日プレゼントを準備した。ファンクラブは「韓国では男性が軍隊に行けばガールフレンドが彼の誕生日や記念日に『コムシン宅配便(軍隊に行ったボーイフレンドにガールフレンドが送るプレゼント)』を用意する。私達もディオに『コムシン宅配便』を送って応援しよう」と趣旨を明かした。

また、「ディオが2016年に高価な誕生日プレゼントは受け取らないと明らかにしたため、ささやかな冬の必需品を送る」とし「ワセリンや凍傷用の軟膏、打撲傷用の軟膏、正官庄(高麗人参食品メーカー)の飲料などをプレゼントとして準備した」と述べた。

誕生日プレゼントの準備の難しさも吐露した。「軍隊に送る物品は厳しい規制があって準備は非常に煩雑だったし、誕生日よりも早く送りたいと思って時間とも戦わなければならなかった」とコメントした。また、「心からディオの28歳の誕生日を祝う」と付け加えた。

しかし、一部の中国ネットユーザーの反感を買う問題が発生した。大きく2つだ。1つは、ファンがディオだけへの誕生日プレゼントを送るのではなくディオと一緒に服務している戦友のために50個の冬用品を一緒に送ると明らかにしたのだ。もう1つは、プレゼントと一緒に送る一部の「応援メッセージ」だった。「祖国が呼べば猛虎は行く」というメッセージが書かれていた。ディオが所属する部隊は首都機械化歩兵師団で「猛虎部隊」とも呼ばれるが、これに着目した応援メッセージだった。

このようなディオファンクラブの誕生日プレゼントに「必ず健康でいてほしい」「部隊同期の反応が気になる」のようなコメントを書いた一部のファンもいたが、次第に嘆きを超え非難のコメントが殺到し始めた。

ある中国のネットユーザーは「なんということだ。ディオの一部の中国ファンの行動が、中国のネットユーザーの判断を失わせるなんて実に驚いた」と述べた。また、他のネットユーザーは「個人を応援するのはいいが、韓国軍を応援するというのはおかしいのではないか」と投稿した。また、「あなた達は国を守る中国の軍人にプレゼントを送ったことがあるのか。韓国は毎日、中国の隙を伺っているのに、あなた達はそんな彼らにプレゼントを送りTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)に支持を送るのか」など批判のコメントが寄せられた。

この程度ならまだましだ。「軍隊に行ったうちの兄はとても苦労して国土を守っているのに、韓国の軍隊に物資を送ったなんて、スターを追いかけて頭がどうにかなったのではないか」から、ついには「中国の公民が韓国軍に物資を提供するのは売国奴だ」まで批判の声が上がった。

謝罪を要求する声が高まると、中国のディオの公式ファンクラブを自任するコミュニティがディオへの誕生日プレゼントを送ったディオファンが中国のディオファンクラブ全体の立場を代表しているわけではないという声明を出すに至った。彼らは「ディオの中国ファンクラブは永遠に中国を1番目の位置に置いている」とし「一部のディオファンが韓国に送ったプレゼントの価格の2倍に相当する1万人民元(約16万円)分の物資を中国の慈善機関に寄付する」と発表した。

今回のディオの誕生日プレゼント論争により、中国内の限韓令(韓流禁止)解除が依然容易ではないという見方が出ている。中国に韓流ファンが多いことは事実だが、これを見る芳しくない視線も少なくないからだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中国ファン、EXOディオが軍服務中の猛虎部隊にプレゼント…「売国奴」批判した中国

    2020.01.15 15:07
    뉴스 메뉴 보기
    歌手兼俳優のディオの中国ファンが12日に誕生日を迎えたディオのために準備したプレゼントに「祖国が呼べば猛虎は行く」という応援メッセージを書いたが、このメッセージが中国ネットユーザーの激しい反発を買っている。[中国環球網 キャプチャー]
    TOP