주요 기사 바로가기

米フォーブス誌「防弾少年団、K-POPとの比較を超えた」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.01.10 17:01
0
ボーイズグループ防弾少年団(BTS)について米国フォーブス誌がK-POPとの比較は超えたと絶賛した。

9日(現地時間)、フォーブスが「防弾少年団は2019年ビルボード200チャートで4位を獲得した」とし「防弾少年団が記録を打ち立てる度にK-POP歌手たちと比較したが、今や彼らはその枠組みを破り、1つのジャンル以上に世界で最も有名なグループになった」と伝えた。

その根拠としては、2019年のビルボードチャートでの成果を挙げた。「防弾少年団はビルボード200のデュオ/グループ部門で4位を獲得した。韓国から来た7人が昨年出たすべてのジャンルの音楽の中で最も高いところに位置している。名前を聞いたら分かるようなトップ歌手たちよりも上回った」と付け加えた。

防弾少年団は昨年『MAP OF THE SOUL:PERSONA』で1位を占め、現在もビルボード200チャートに入っている。ゲーム「BTSワールド」のサントラもチャートに入る波及力を見せた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米フォーブス誌「防弾少年団、K-POPとの比較を超えた」

    2020.01.10 17:01
    뉴스 메뉴 보기
    「第34回2020ゴールデンディスクwith TikTok」アルバム部門の授賞式が5日午後、ソウル高尺(コチョク)スカイドームで行われた。防弾少年団が女優キム・テヒから本賞を受賞している。同授賞式はJTBC、JTBC2、JTBC4で生中継され、TikTokアプリでは受賞者のバックステージインタビューが確認できる。特別取材班
    TOP