주요 기사 바로가기

韓経:<CES2020>サムスンが開発した「人造人間」公開へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.07 11:21
0
サムスン電子が世界最大の家電見本市「CES2020」で「人造人間(Artificial Human)」プロジェクトを公開する。

5日(現地時間)の関連業界によると、サムスン電子の子会社STARラボズは7日、米ラスベガスで開幕するCES2020で人造人間プロジェクト「NEON」を紹介する予定だ。

NEONプロジェクトは天才科学者として知られるインド出身のプラナフ・ミストリー・サムスンリサーチアメリカ専務が主導している。サムスンリサーチアメリカはサムスン電子の米国研究開発(R&D)組織。

ミストリー専務は4日、ツイッターを通じてNEONに活用されたソフトウェア「コアR3」を紹介した。コアREは映画、テレビ、インターネットなどで活用できる仮想キャラクターを創作、編集、操縦するソフトウェア。コアR3で制作したNEONのキャラクターを公開し、「キャラクターが自ら感情を表現して動き、対話などをする」と説明した。「我思う、ゆえに我あり」という意味のラテン語(Cogito,ergo sum)をツイッターに載せたりもした。NEONが人工知能(AI)アルゴリズムを適用した人造人間であることを示唆したという分析が出ている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓経:<CES2020>サムスンが開発した「人造人間」公開へ

    2020.01.07 11:21
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子が世界最大の家電見本市「CES2020」で「人造人間(Artificial Human)」プロジェクトを公開する。
    TOP