주요 기사 바로가기

番組『プロデュース』投票ねつ造で…グループX1、結局解散へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.07 08:31
0
Mnet『プロデュースX101』で誕生したプロジェクトグループX1(エックスワン)が投票ねつ造をめぐる論議の末に結局解散する。

X1のメンバーが所属されているPlay Mエンターテイメント、ウィエファ・エンターテインメント、TOP Media、ウィエンターテインメント、MBKエンターテインメント、ウリムエンターテインメント、DSPメディア、STARSHIPエンターテインメント、ブランニューミュージックは6日、Mnetと会議の末に解散を決めたと明らかにした。所属事務所は「各メンバーの所属事務所と全員合意を原則として協議したが合意に至らなかった」と伝えた。

X1は昨年5~7月放送された『プロデュースX101』を通じて結成して8月に公式デビューしたが、投票ねつ造問題で製作スタッフが拘束されるなど半年を超えずに解散の手順を踏むことになった。

先月30日には放送会社であるCJ ENMのホ・ミンフェ代表理事が公式謝罪し、「IZ*ONE(アイズワン)とX1のメンバーが体験している心的苦痛と負担感、そして彼らの活動再開を支持する多くのファンたちの意見を総合的に考慮して早いうちに活動できるように最善を尽くして引き続き協議する」と発表したことがある。CJ ENM側は6日「X1の活動再開のために努力したが、解散を決めた所属事務所の立場を尊重する」と立場を明らかにした。

一方、2018年6~8月放送された『プロデュース48』で結成されたが、やはり投票ねつ造論議で活動休止中であるガールズグループIZ*ONEは活動を再開するものとみられる。CJ ENM側は「IZ*ONEの所属事務所の意見が肯定的」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    番組『プロデュース』投票ねつ造で…グループX1、結局解散へ

    2020.01.07 08:31
    뉴스 메뉴 보기
    グループX1
    TOP