주요 기사 바로가기

歌手カン・ダニエル「キスされたいスター」1位…2位・俳優パク・ボゴム、3位・俳優コン・ユ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.06.14 12:00
0
歌手カン・ダニエルが「キスデーにキスされたいスター」の1位に選ばれた。

先月26日から12日まで小・中・高校などインターネット数学教育会社セブンエデュが2604人を対象に世論調査を行った結果、キスデーにキスされたいスター1位にカン・ダニエル(2055人、78.9%)が選ばれた。

カン・ダニエルに続き、俳優パク・ボゴム(225人、8.6%)が2位を占め、その他俳優コン・ユ(165人、6.3%)、俳優パク・ソジュン(86人、3.3%)が3~4位にランクされた。カン・ダニエルは2017年8月、エムネット(Mnet)『プロデュース101-シーズン2』が輩出したプロジェクトグループWanna Oneのメンバーで特有の魅力と致命的なセクシー美で国民プロデューサーの全面的な支持を得て1位に上がりデビューした。

安定感のあるラップや中低音の魅力的な声、定規で測ったかのように正確な振りつけで番組開始と同時に数多くのファンたちから愛されたカン・ダニエルはビーボーイとしての経験と現代舞踊を専攻した履歴を土台にその実力を認められ、デビュー前から完成型アイドルと呼ばれた。

その後、各種芸能番組に出演して大衆に好感を得てきたカン・ダニエルはアイドル個人ブランド評判1位にのぼり人気を博していた。

Wanna Oneの活動が終わった後、ソロデビューを控えていたカン・ダニエルは所属事務所との専属契約紛争で論議を呼んだ。だが、先月10日、裁判所はカン・ダニエルがLMエンターテインメントを相手に提起した専属契約の効力停止仮処分申請に対して全部受け入れる決定を下した。

その後、カン・ダニエルは10日、ソロカムバックに拍車をかけるために1人企画会社であるコネクトエンターテインメントを設立した。コネクトエンターテインメント側は11日午後、各種求職サイトを通じて公開採用の公告を掲載したが、該当公告は掲載されるやいなや求職サイト1位になるなど熱い関心を集めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手カン・ダニエル「キスされたいスター」1位…2位・俳優パク・ボゴム、3位・俳優コン・ユ

    2019.06.14 12:00
    뉴스 메뉴 보기
    歌手カン・ダニエル(左から)、俳優パク・ボゴム、俳優コンユ
    TOP