주요 기사 바로가기

韓経:「車が売れない」…双竜・韓国GM・ルノーサムスンが「爆弾セール」=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.03 10:11
0
韓国GM、ルノーサムスン自動車、双龍自動車など中堅自動車3社が年末を控えて「涙の爆弾セール」に入る。500万ウォン(約46万円)割引や6年間無利子分割払いなど破格的な条件を出している。

ルノーサムスンは準大型セダンSM7を最大500万ウォン割引すると2日、発表した。ガソリンモデルを現金で購入すれば300万ウォンを支援し、油類費200万ウォンを追加で提供する。主力製品の中型セダンSM6を購入する消費者には最大250万ウォン規模のオプション・用品・保証延長費用または現金200万ウォンを支援する。SM6再購買消費者には200万ウォンを、5年以上の老朽車買い替え消費者には30万ウォン割引する。公務員および教職員には20万ウォン割引する。SM6を購入する消費者にも最大で500万ウォンを割引するということだ。中型SUVのQM6を購入する場合、最大450万ウォンの割引を受けることができる。

韓国GMは自動車価格の最大15%を割引するイベントをする。中型セダンのマリブ・ディーゼルの場合、460万ウォン(15%)割引する。マリブ購買消費者は最大72カ月無利子分割払いも可能だ。韓国GMは▼トラックス10%(280万ウォン)▼スパーク10%(174万ウォン)▼カマロ9%(488万ウォン)▼エクイノックス7%(260万ウォン)--など、他の車種も割引する。

双龍車は一括払い購買消費者に個別消費税(3.5%)全額を支援し、モデル別に最高10%割引する。老朽軽油車を買い替える場合は90万ウォンを支援する。

中堅3社が「爆弾セール」をする理由は国内市場で不振が続いているからだ。韓国GMは韓国市場での11月の販売台数が7323台だった。前年同月(8294台)と比較して11.7%減少した。双龍車の国内販売台数(9240台)も前年同月比で10.6%減少した。ルノーサムスンも8407台から8076台へと3.9%減少した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP