주요 기사 바로가기

韓経:韓国LS電線「夢の電力網」世界で初めて商用化

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.06 10:05
0
LS電線は5日、韓国電力と組んで「夢の電力網」と呼ばれる超伝導ケーブルを世界で初めて商用化したと発表した。京畿道竜仁(キョンギド・ヨンイン)の興徳(フンドク)変電所と新葛(シンガル)変電所間1キロメートル区間に超伝導ケーブルを設置しこの日から商業運用に入った。

超伝導ケーブルは既存の銅ケーブルより低い電圧で5~10倍の電力を送ることができる。氷点下196度で電気抵抗が消える超伝導現象を応用したもので、送電中に失われる電力がほとんどない。変圧器が必要なく変電所の面積を既存の10分の1に減らすことができる。

超伝導ケーブル1本で銅ケーブル10本を代替できるため設置空間が大幅に減る。新都市を作る場合、土木工事費用が20分の1に減ると同社は説明した。

LS電線のミョン・ノヒョン社長は「超伝導ケーブルの商用化は欧州と日本企業などが主導していた電力産業で韓国が主導権をつかむパラダイムの変化をもたらすだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP