주요 기사 바로가기

韓国国防長官「GSOMIA、安保に少しでも役に立てば維持されるべき」

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.04 14:46
0
韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は4日、22日に満了する予定の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関し、「我々の安保に少しでも役に立つなら、このようなことはずっと維持されるべきという立場」と述べた。

鄭長官はこの日、国会国防委員会の全体会議に出席し、関連質問に対し「最終的にいかなる政府の政策決定があるにしても、後にいま懸念する部分がないようにしていくことが非常に重要だ」とし、このように明らかにした。

続いて「私もGSOMIAの重要性については何度か国会での答弁の過程で述べている」とし「ただ、日本で安保上の問題で輸出規制やホワイト国排除などこういうものがあれば、そのような部分を共に解消しなければいけない」と述べた。

鄭長官は「本当に深層的にあらゆる部分をすべて検討し、激しい議論があった」とし「そのような次元で深く悩んでいる」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国防長官「GSOMIA、安保に少しでも役に立てば維持されるべき」

    2019.11.04 14:46
    뉴스 메뉴 보기
    鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官
    TOP