주요 기사 바로가기

日本外務省「安倍首相、日本の原則的立場を確実に伝えた」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.04 14:04
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相が4日、ASEAN関連首脳会議が開催中のタイ・バンコクで単独歓談をしたことに関連し、日本外務省は「安倍首相が文大統領に(韓日)2国間問題に関するわが国(日本)の原則的立場を確実に伝えた」と明らかにした。外務省が発表した関連報道資料でだ。

外務省は「安倍首相はASEANプラス3首脳会議が開催される前、首脳控え室で文大統領と2人だけで約10分間の対話をした」と明らかにした。韓国の青瓦台(チョンワデ、大統領府)は歓談時間を11分と発表したが、日本外務省は「約10分」と伝えた。

外務省は「安倍首相が文大統領の母が亡くなったことに弔意を伝え、天皇即位関連行事に李洛淵(イ・ナギョン)首相を派遣したことに謝意を伝えた」とし「これに対し文大統領は弔意に謝意を表し、天皇陛下の即位に対する祝意、李首相に対するもてなしへの謝意の表明があった」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP