주요 기사 바로가기

現代峨山、金正恩国務委員長の金剛山施設撤去指示に「当惑…落ち着いて対応」

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.23 12:12
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が23日に金剛山(クムガンサン)にある南側施設撤去を指示したことに対し、金剛山観光主事業者である現代峨山(ヒョンデ・アサン)が立場文を発表した。

現代峨山はこの日「金剛山観光再開を準備している状況で突然の報道に当惑している。落ち着いて対応していきたい」という短い立場文を明らかにした。

労働新聞は23日に金正恩国務委員長が金剛山の南側施設撤去を指示し、「容易く観光地を明け渡して何もせず利を得ようとした先任者らの間違った政策によって金剛山が10余年間放置されて傷が残った、土地が惜しい、国力が弱い時に他人に依存しようとした先任者らの依存政策が非常に間違っていたと深刻に批判した」と伝えた。

現代グループの玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長はこれと関連し、グループ内の南北経済協力タスクフォースから報告を受けたのに続き、必要な場合には対策会議を主宰するという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    現代峨山、金正恩国務委員長の金剛山施設撤去指示に「当惑…落ち着いて対応」

    2019.10.23 12:12
    뉴스 메뉴 보기
    江原道高城のある陸軍哨所から眺めた金剛山の海金剛。(写真=中央フォト)
    TOP