주요 기사 바로가기

北「韓米、韓半島問題に新しい解決策を出さなければ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.22 09:15
0
キム・ヒョンニョン北朝鮮人民武力省副相が21日、韓国と米国が韓半島(朝鮮半島)の現在の膠着状態を打開する新しい解決策を出さなければならないと話したとロイター通信が報じた。金副相は中国版「シャングリラ対話」と呼ばれる第9回香山フォーラムに参加してこのように話し、韓米の北朝鮮に対する敵対政策が深刻な結果を招く可能性があると警告した。

キム副相はこの日「米朝共同声明が採択されて1年が過ぎたが、両者関係に進展がないのは全面的に米国の時代錯誤的な北朝鮮に対する敵対政策のせい」と非難した。韓国に向かっては米国の先端兵器を購入し、軍事演習を続けているとして「二重的態度」を指摘した。キム副相は「地域の平和を守護するというわれわれの確固たる意志を念頭に置き、韓国と米国当局は地域の安定を破壊する行動を自制して問題を解決する新しい方法を提示しなければならない」と付け加えた

北朝鮮の「新しい解決策」言及は今回が初めてではない。北朝鮮外務省の金明吉(キム・ミョンギル)巡回大使は7日、ストックホルム米朝会談決裂後、北京を経由して米国は「新しい包み」を持ってこなかったとして「米国が準備ができていなければ、恐ろしい事変が起きる可能性がある」として脅迫したこともある。

一方、1.5トラック(半民半官)軍事協力フォーラムである香山フォーラムに参加した韓国国防部のパク・ジェミン次官はこの日、中国連合参謀部の邵元明・副参謀長と第5回韓中国防戦略対話を開催した。高高度ミサイル防御(THAAD)体系による韓中葛藤によって5年ぶりに行われた戦略対話で両側は国防相の相互訪問、海・空軍間直通電話の追加設置、災難救護協定の締結などが実現できるように努力した。国防部は韓中両側は北東アジアの平和と安定のために戦略的疎通を強化する必要があるということで意見を一致したと明らかにした。パク次官は前日、中国の魏鳳和・共産党中央軍事委委員兼国防長官に会って韓半島問題について現在の膠着状態を克服して美朝対話を再開させるための中国の建設的な努力を呼びかけた。魏部長はパク次官に「相互の中心的な懸念事項を着実に尊重し、敏感な問題を円満に処理する基礎の上で両軍関係の発展を追求し、地域安全を守ってほしい」と話したと国営新華通信が報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北「韓米、韓半島問題に新しい解決策を出さなければ」

    2019.10.22 09:15
    뉴스 메뉴 보기
    21日、北京で5年ぶりに第5回韓中国防戦略対話が開かれた。[写真 韓国国防部]
    TOP