주요 기사 바로가기

韓国与野党議員、来月1日に安倍首相訪問有力…連鎖訪日に関係回復の糸口になるか

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.18 17:38
0
韓日議員連盟が今月末に東京で開催される日韓議員連盟との定例合同総会を契機に安倍晋三首相との面談を最終調整していることが分かった。韓日議員連盟には与野党の国会議員50人余りが参加している。

韓日議員連盟会長の姜昌一(カン・チャンイル)共に民主党議員〔4選・済州市(チェジュシ)甲〕は18日、中央日報の電話取材に「来月1日午後、安倍首相の表敬訪問を日本側と調整中」とし「10月末には最終的に日程が確定する予定」と話した。韓日議員連盟所属の議員らは31日から2泊3日の日程で日本を訪問する。31日には在日本大韓民国民団・在日韓国商工会議所などと懇談会を持ち、1日午前に両国連盟分科委員会別会議と合同総会を開く。2日には帰国前に韓国東京特派員らと懇談会を行う。

合同総会は韓日議員連盟の額賀福志郎会長と河村建夫幹事長をはじめ、大島理森衆議院議長、山東昭子参議院議長などが参加する予定だ。合同総会後の日程は安倍首相との面談のために空けてある状況だ。両国議員連盟は毎年ソウルと東京を行き来しながら合同総会を開いてきたが、その都度各国首脳を表敬訪問するのが慣例だった。今回の安倍首相との面談を推進するのも同様だ。

これに関連し、韓日議員連盟の事情をよく知っている関係者は「表敬はほぼ確定するものと把握している」と伝えた。姜議員ら連盟役員団は25日、徳仁天皇即位式に出席するため訪日(22~24日)のスケジュールを終えて帰ってくる李洛淵(イ・ナギョン)首相と会い、日本側の最終的な意思などを確認する計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国与野党議員、来月1日に安倍首相訪問有力…連鎖訪日に関係回復の糸口になるか

    2019.10.18 17:38
    뉴스 메뉴 보기
    韓日議員連盟昼食懇談会が5月20日、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで開かれた。
    TOP