주요 기사 바로가기

韓国空軍、19日に「創軍70周年」記念行事…韓米戦闘機が祝賀飛行

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.18 11:43
0
韓国空軍が19日に「ソウル国際航空宇宙および防衛産業展示会」(ソウルADEX2019)行事場所で、ウォン・インチョル空軍参謀総長の主管で「創軍70周年記念行事」を開催すると、18日、明らかにした。

今回の行事には韓国戦争(朝鮮戦争)出撃操縦士、歴代空軍参謀総長、韓国戦争参戦国大使および駐韓武官が出席する。特にF-15K、KF-16、FA-50、KA-1、C-130、CN-235など韓国空軍が保有する先端航空戦力と米空軍F-16戦闘機が共に祝賀飛行をする。

韓国空軍は1949年10月1日に20機の軽飛行機と約1600人の兵力で始まった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国空軍、19日に「創軍70周年」記念行事…韓米戦闘機が祝賀飛行

    2019.10.18 11:43
    뉴스 메뉴 보기
    今年3月29日、韓国空軍初のステルス戦闘機F35A(2機)が清州空軍基地に到着した。F35Aは戦争指揮部、主要核・弾道ミサイル施設を先制打撃できる戦略武器。(写真=防衛事業庁提供)
    TOP