주요 기사 바로가기

元少女時代ジェシカ、米国でK-POP扱った小説で作家デビュー…映画化推進中

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.10.11 13:57
0
ガールズグループ少女時代出身のジェシカが米国で初めての小説を出版し、作家としてデビューする。

米芸能誌ピープルなどの海外メディアの10日(現地時間)付の記事によると、ジェシカは有名な児童書出版社サイモン&シュスター・チルドレンズ・パブリッシングと本2冊の出版を契約しており、2020年に『シャイン』というタイトルの小説を出版する。

『シャイン』は韓国系米国人の少女がK-POPスターになるためにトレーニングを受けながら巻き起こる出来事が描かれる。2作目は2021年に出版予定だ。

また、『シャイン』は11カ国で出版され、有名な映画制作会社ACEエンターテイメントが映画化を進めている。今回の映画にはネットフリックス映画『好きだった君へのラブレター』の制作陣が参加する。

ジェシカは今回の著書について「壮大かつ面白い脱出記を描きたいと思った。また、K-POPの世界のビハインドストーリーもお見せしたいと思った」とし「私の目標は可能な限り透明で率直なストーリーをお聞かせすることだ。そういうストーリーのためには小説という形式が最も良かった」と述べた。

ジェシカは米国カリフォルニア州サンフランシスコで生まれ幼少期を過ごし、2007年にSMエンターテイメントの少女時代のメンバーとしてデビューし、人気を博した。2014年に少女時代から脱退したジェシカは本業の歌手だけでなく、ファッション事業家やインフルエンサーなど多様な活動を行っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元少女時代ジェシカ、米国でK-POP扱った小説で作家デビュー…映画化推進中

    2019.10.11 13:57
    뉴스 메뉴 보기
    歌手ジェシカ
    TOP