주요 기사 바로가기

北が弾道ミサイル発射した日…米原子力潜水艦が釜山へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.27 11:24
0
米海軍の原子力潜水艦が韓半島(朝鮮半島)に展開したことが確認された。米戦略資産の原子力潜水艦が韓半島に入ったのは2017年11月以来20カ月ぶり。最近、北朝鮮のミサイル発射やロシアの領空侵犯で韓半島の安全保障危機が高まる状況で移動しただけに、その背景に関心が集まっている。

政府筋によると、原子力潜水艦「オクラホマシティ」は25日に釜山(プサン)に入港して停泊している。「オクラホマシティ」は軍需物資の積載など補給と乗組員の休養のために入港し、29日に出港するという。

「オクラホマシティ」は米海軍太平洋司令部隷下潜水艦司令部の第15潜水艦戦隊所属で1988年7月に就役した。母港はグアム。排水量6900トン、全長360フィート(約110メートル)のロサンゼルス級原子力潜水艦で乗組員140人が搭乗できる。ロサンゼルス級原子力潜水艦は射程距離が3100キロのトマホーク巡航ミサイル、射程距離130キロのハープーン対艦ミサイルなどを搭載できる。

ちょうど「オクラホマシティ」が入港した25日午前、北朝鮮は新型短距離ミサイル2発を発射した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北が弾道ミサイル発射した日…米原子力潜水艦が釜山へ

    2019.07.27 11:24
    뉴스 메뉴 보기
    米海軍の原子力潜水艦「オクラホマシティ」[米海軍ホームページ]
    TOP