주요 기사 바로가기

日本製品不買運動が感情的?…韓国人61.8%「同意しない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.24 14:00
0
韓国消費者の自発的不買運動をめぐり「感情的な対応は問題解決に役立たない」という一部の主張に国民10人に6人は「同意しない」とする世論調査の結果が出た。

24日、世論調査機関リアルメーターがオーマイニュースの依頼で23日に全国有権者504人を対象に「日本製品の不買運動は感情的だという主張に対して同意するか」を尋ねた結果、61.8%が「同意しない」(全く同意しない46.3%、とくに同意しない15.5%)と回答した。反面、「同意する」という回答は半分水準の33.7%(非常に同意する21.4%、やや同意12.3%)となった。「分からない・無回答」は4.5%だった。

「同意しない」と回答した人々は年齢や地域、理念指向を問わず優勢だった。ただし、支持政党ではやや意見が交錯した。

まず、年齢別で40代と30代は「同意しない」がそれぞれ78.2%、74.7%で高かった。また、20代は63.8%、50代は53.4%で半数を超えた。60代以上は「同意しない」46.5%で「同意する」(44.2%)をわずかに上回った。

地域別ではソウル(65.9%)、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)(64.4%)、京畿(キョンギ)・仁川(インチョン)(64.2%)、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)(63.0%)、光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)(55.4%)、忠清(チュンチョン)(51.8%)、江原(カンウォン)(46.9%)の順で「同意しない」が多かった。

理念指向でも進歩層の74.1%、中道層の60.5%が不買運動は感情的という主張に対して「同意しない」と明らかにした。また、保守層回答者も57.1%が「同意しない」だった。

ただし、支持政党では自由韓国党支持層(同意する52.9%、同意しない42.9%)を除いて、共に民主党(同意しない77.8%)、民主平和党(同意しない69.7%)、正義党(同意しない59.3%)、正しい未来党(同意しない52.6%)の支持層順で「同意しない」が多かった。

今回の世論調査の標本誤差は95%信頼水準で±4.4%ポイントで回答率は4.2%だ。詳しい事項はリアルメーターホームページで確認できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本製品不買運動が感情的?…韓国人61.8%「同意しない」

    2019.07.24 14:00
    뉴스 메뉴 보기
    ネットユーザーがオンラインでシェアしている日本不買運動関連の写真。[インスタグラム キャプチャー]
    TOP