주요 기사 바로가기

利子費用も儲けられない韓国企業、3社に1社…8年ぶり最悪

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.21 09:22
0
昨年、韓国企業10社に3社は収益利子も返済できていないことが分かった。2010年以後8年ぶりに最も高い数値だ。世界金融危機以降最も悪い。

韓国銀行が20日発表した「2019年上半期金融安定報告書」によると、昨年利子補償倍率(営業利益/利子費用)1未満の企業は32.1%だった。前年度より2.4%ポイント上昇した。関連統計を作成した2010年以降最大だ。3年連続で利子費用を返済できず退出の状況に追い込まれた限界企業、いわゆる「ゾンビ企業」も14.1%にもなった。外部監査を告知した企業2万1213社を分析した結果だ。

状況はさらに悪化する可能性がある。米中貿易紛争の深刻化などで売り上げが減る場合、企業がお金を返すことができる能力はさらに落ちることになる。売り上げ額が昨年より平均3%減少したと仮定して分析した結果、昨年を基準に利子補償倍率1未満の企業が32.1%から37.5%に増えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP