주요 기사 바로가기

V.I、売春女性を呼んだ理由は…「接待の前にどうか見ようと」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.05.24 14:23
0
外国人投資家への売春斡旋などの疑惑が持たれている歌手V.Iさん(29、イ・スンヨン)に関する追加供述が出たと24日、韓国メディアの朝鮮日報が報じた。

警察によると、V.Iさんの同業者ユ・インソク氏(34)は2015年12月23日に売春女性2人をソウル江南区三成洞(カンナムグ・サムソンドン)のV.Iさんの家に呼んだ。当時、V.Iさんの家を訪れた売春女性は「住所通りに行ってみると、V.Iさんとユ氏がいて一人ずつチョイス(選択)されて各自部屋に入った」と警察に述べたと伝えられた。

V.Iさんは売春疑惑を否認したが、14日拘束令状実質審査で売春疑惑を認めたと伝えられた。警察調査で売春女性を呼んだ経緯についてユ氏は「翌日、日本人事業家一行に送る売春女性がどうか先に見ようと呼んだ」という趣旨の供述をしたと伝えられた。

V.Iさんとユ氏は2015年12月24日から2泊3日間の日程で韓国を訪れた日本人事業家と知人にソウル龍山区(ヨンサング)の5つ星ホテルの宿泊を予約し、二日間にわたって性接待をした疑惑がかけられている。

V.Iさんはホテルの宿泊費3000万ウォン(約276万円)を自身の所属事務所だったYGエンターテインメントの法人カードで決済した。日本人が泊まったホテルの部屋に入った売春女性10人の中ではV.Iさんの家で売春した女性も含まれていたという。

警察はユ氏がV.Iさんに数回売春女性を呼んであげたと見ている。警察関係者は「V.Iさんが2015年、ソウル麻浦区西橋洞(マポグ・ソギョドン)のある住宅商店複合マンションに住んでいた当時もユ氏が呼んであげた女性と売春をした」と話した。当時、V.Iさんの麻浦区マンションを訪れた売春女性は「誰が呼んだかもわからないまま行ったが、V.Iさんがいて驚いた」と警察に述べたことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    V.I、売春女性を呼んだ理由は…「接待の前にどうか見ようと」

    2019.05.24 14:23
    뉴스 메뉴 보기
    売春斡旋などの疑惑が持たれている歌手V.Iさんが14日午後、ソウル瑞草区(ソチョグ)ソウル中央地裁で開かれた令状実質審査を終えた後、裁判所を出ている。
    TOP