주요 기사 바로가기

「V.Iは危険、今後会わない」 日本芸能人が距離を置いた理由とは

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.03.26 16:39
0
性接待疑惑を受けているグループBIGBANG(ビッグバン)の元メンバー、V.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(29)が「危険な人脈づくりをしている」と数年前から周囲の人々から懸念をもたれていたという証言が出てきた。

韓国日報は日本や台湾などで韓国芸能人の活動をサポートしているある芸能関係者の言葉を引用して「日本の有名タレントから『V.Iに会ったが、今後は危険なので会わない』という言葉を聞いた」と26日、伝えた。V.Iさんが日本でも不適切な人々に会っていて限度を越していたのが見えたということだ。

韓国日報は「K-POPアイドルの影響力が大きいため、海外から出処の分からない投資提案が相次いでいる」としながら「投資家もしくは投資社の資金健全性をしっかりと調べるべきだが、V.Iさんはそうではなかったと推定される」と報じた。

人脈を広げるためにV.IさんはBIGBANGの他のメンバーらと別に「格別な努力」もしていた。

V.Iさんと懇意にしている別の芸能関係者は韓国日報に「V.Iさんは海外公演に行くと公演協賛社関係者たちとの打ち上げに必ず参加していた」とし「理由を尋ねると人脈を広げて未来のためだと話していた」と伝えた。

一部では、V.Iさんのこのような努力について、BIGBANGの他のメンバーに比べて音楽的に注目されることができなかったため、事業を通じて自身の潜在力を確かめてみたい欲望が強かったようだと分析した。

実際、V.Iさんは2016年にある番組で「4カ国語を話す」と明らかにして外国語の勉強に熱心な理由を明らかにした。V.Iさんは「メンバーがとても優秀だったので自分は何をしてもこの人たちにかなわない」とし「私もこの人たちに勝つことができるほどの武器が必要だと考えたが、それが外国語だった」と話していたことがある。

V.Iさんはまた、当時携帯電話に保存された電話番号の数だけで3200件とし「金儲けのため」というよりは「夢を広げる空間」に目的を置いてさまざまな事業体を運営していると説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「V.Iは危険、今後会わない」 日本芸能人が距離を置いた理由とは

    2019.03.26 16:39
    뉴스 메뉴 보기
    BIGBANGの元メンバーのV.Iさん
    TOP