주요 기사 바로가기

韓日議員連盟の姜昌一会長「韓日間に冷却期間が必要」

ⓒ 中央日報日本語版2019.02.14 13:33
0
韓国の姜昌一(カン・チャンイル)韓日議員連盟会長が、最近の韓日関係の悪化に関連し、「冷却期間が必要」という立場を表明した。朝日新聞が14日、報じた。

同紙によると、韓日議員連盟会長である姜議員は「韓日両国がお互いに非難を繰り返す悪循環に陥っている」と述べた。姜氏は「日本を批判すれば、韓国で政治家の人気が上がる。韓国を批判する日本の政治家の人気も上がる」とし「双方は誘惑にかられてはいけない」と言及した。

これに先立ち、姜議員は日韓議員連盟の額賀福志郎会長と李洛淵(イ・ナギョン)首相の朝食会談に同席した。この席上で額賀会長は李首相に、最近、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長がブルームバーグ通信とのインタビューで「慰安婦問題に対して天皇が謝罪するべき」と発言したことに対して「耳を疑うもので信じられない」と抗議したという。

これについて、同席した姜会長は「日本から見たら適切でない表現があったかもしれないが、韓日関係をうまく築いていこうという趣旨で述べた」と説明した。 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓日議員連盟の姜昌一会長「韓日間に冷却期間が必要」

    2019.02.14 13:33
    뉴스 메뉴 보기
    韓日議員連盟の姜昌一会長
    TOP