주요 기사 바로가기

安倍首相「強制徴用賠償判決、国際法に照らしてあり得ない判断」

ⓒ 中央日報日本語版2018.10.31 06:31
0
安倍晋三首相が韓国大法院(最高裁に相当)の日帝強制徴用被害者賠償判決に関連して「国際法に照らしてあり得ない判断」と発言した。

30日午後、安倍首相は国会で韓国大法院の日帝強制徴用賠償判決に対する質問に「本件については、1965年の日韓請求権協定によって、完全かつ最終的に解決している」と明らかにした。

続いて「今般の判決は、国際法に照らして、あり得ない判断だ。日本政府としては毅然と対応していく」と述べた。

韓国大法院は30日、強制徴用被害者4人が新日鉄住金を相手に出した損害賠償訴訟再上告審で、被害者にそれぞれ1億ウォンを賠償するよう命じる原審判決を確定した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP