주요 기사 바로가기

韓国、忠州に少女像設置予定…「蹂躙された歴史の自尊心を回復」

ⓒ 中央日報日本語版2018.09.12 16:51
0
韓国忠清北道忠州(チュンジュ)に少女像が設置される。

「忠州平和の少女像建立推進委員会」は12日、忠州市庁で記者会見し、「少女像を設置することは国民の自尊心を命をかけて守った殉国烈士を称えることであり、残り少ない旧日本軍慰安婦被害者の人権と名誉を回復することだ」とし、少女像設置計画を明らかにした。

続いて「屈辱的に蹂躙された歴史の自尊心を回復することであるだけに、三一独立運動100周年となる来年の三一節に少女像を必ず設置する」とし「現在、設置目標額5000万ウォン(約500万円)の40%、2000万ウォンを募金した」と明らかにした。忠州平和の少女像建立推進委員会は2016年から少女像設置基金募金運動をしてきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP