주요 기사 바로가기

韓国産ヘリコプター「スリオン」、フィリピン輸出なるか…訪韓中のドゥテルテ氏「実物見たい」

ⓒ 中央日報日本語版2018.06.05 15:52
0
韓国を訪問中のロドリゴ・ドゥテルテ・フィリピン大統領が韓国産ヘリコプター「スリオン」導入に関心を示しながら実物の見学を要請したことが分かった。

京畿道抱川(キョンギド・ポチョン)の陸軍部隊で運用されているスリオンは5日午前、慌ただしく国防部練兵場に降り立った。軍のある関係者は「今日午後、国防部を訪問するドゥテルテ大統領のための行事次元で、国防部練兵場にスリオンを移動させた」と明らかにした。

ドゥテルテ大統領はスリオンを間近で見てみたいという意向を韓国側に伝えた。これに対し、当初は韓国航空宇宙産業(KAI)の組立施設がある慶尚南道泗川(キョンサンナムド・サチョン)と陸軍の航空作戦司令部がある京畿道利川(イチョン)が見学場所に挙げられていたが、ドゥテルテ大統領の訪韓スケジュールに余裕がなかったため、動線をできるだけ少なくするために国防部がスリオンを練兵場に移動させた。午後にもドゥテルテ大統領の参観が行われる予定だ。

スリオンは完全武装兵力9人を乗せて、分速150メートル以上の速度で垂直上昇し、2700メートル上空でのホバリング飛行が可能だ。兵役輸送、医務、後送用として運用されている。最大巡航速度は時速259キロメートルだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国産ヘリコプター「スリオン」、フィリピン輸出なるか…訪韓中のドゥテルテ氏「実物見たい」

    2018.06.05 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    「2016大邱・慶北花郎訓練」で敵探索撃滅作戦に投じられた50師団将兵がスリオン(KHU)ヘリコプターからロープ伝いに下降している。
    TOP