주요 기사 바로가기

<南北首脳会談>金正恩氏「出発線で信号弾を撃ち上げるという気持ちで来た」

ⓒ 中央日報日本語版2018.04.27 10:31
0
27日、南北首脳会談で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が冒頭発言を行った。

金委員長は「平和の繁栄と南北関係の新たな歴史の出発線」としながら「原点に戻るよりも未来を見通そう」と述べた。

続いて「出発線で信号弾を打ち上げるという気持ちでここに来た」とし「軍事境界線を越えるまでに11年かかったが、南へ来る道で万感が交差した」と明らかにした。

また「平壌(ピョンヤン)冷麺を持ってきた」とし「文在寅(ムン・ジェイン)大統領においしく召し上がっていただけたらうれしい」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <南北首脳会談>金正恩氏「出発線で信号弾を撃ち上げるという気持ちで来た」

    2018.04.27 10:31
    뉴스 메뉴 보기
    写真=JTBC放送画面キャプチャー
    TOP