주요 기사 바로가기

まだ少ない中国人観光客…韓国、旅行収支の赤字が過去最大

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.03.07 08:25
0
冬休み中に海外に出る韓国人旅行客が増え、1月の旅行収支の赤字が過去最大となった。

韓国銀行(韓銀)が6日に発表した国際収支によると、1月の旅行収支の赤字は21億6000万ドルだった。これまでは昨年7月の17億9000万ドルが過去最大だった。

韓銀は「冬休みを迎え、1月の海外出国者数が過去最多となったが、中国人観光客の減少傾向が続き、旅行収支の赤字幅が拡大した」と説明した。

 
1月の出国者数(286万7000人)は前年同月比22.4%増えたが、入国者数(95万6000人)は同比21.7%減少した。THAAD(高高度防衛ミサイル)問題は緩和したが、1月に韓国を訪問した中国人観光客(30万5000人)は前年同月比46%減少した。

これを受け、旅行収支を含むサービス収支も同月、44億9000万ドルの赤字となった。昨年12月(37億7000万ドルの赤字)に続いて2カ月連続で過去最大。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP