주요 기사 바로가기

日本国民の大多数、「安倍首相の訪韓」前向きに評価

ⓒ 中央日報日本語版2018.02.12 15:15
0
日本の安倍晋三首相が9日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)の開幕に合わせて韓国を訪問したことについて、大部分の日本国民は肯定的に評価していることが分かった。

産経新聞がFNN(フジニュースネットワーク)と共同で、10~11日の2日間にかけて成人1000人を対象に実施して12日に明らかにした世論調査によると、安倍首相の訪韓について回答者の76.9%が「良かった」と答えた。「訪れるべきではなかった」という回答は19.5%にとどまった。

韓日首脳会談で、安倍氏が慰安婦問題をめぐる韓日合意の着実な履行を求めたことについては「支持する」が83.8%、「支持しない」10.5%を大きく上回った。

安倍首相は9日、平昌で開かれた韓日首脳会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「合意は最終的かつ不可逆的に解決したとの合意であり、国と国の約束は2国間関係の基盤である」と述べた。また、日本大使館前の少女像の撤去も要求したことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本国民の大多数、「安倍首相の訪韓」前向きに評価

    2018.02.12 15:15
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領(左)が9日午後、江原道平昌龍平で平昌五輪開会式参加のために訪韓した日本の安倍晋三首相と首脳会談をするために入場している。
    TOP