주요 기사 바로가기

韓国南部の病院火災、死者41人に増加

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.01.26 13:36
0
26日午前7時半ごろ慶尚南道密陽(ミリャン)のセジョン病院で発生した火災による死者が41人に増えた。この日午前11時ごろ死者33人が確認されていたが、午後1時ごろには41人に増え、被害が拡大している。

消防当局によると、セジョン病院には2-6階の入院患者100人と、後方の療養型病院に入院中の94人の計194人の入院患者がいたという。

出火場所がセジョン病院1階の救急室と推定される中、死者も世宗病院1階と2階付近で最も多かったことが分かった。死者が全員入院中の患者だったかどうかは確認されていない。療養型病院の患者に死傷者はいなかった。

チェ・マンウ密陽消防署長はこの日午前、「セジョン病院で午前7時35分に火災が発生し、9時29分ごろ大きな火は消え、10時26分に完全に鎮火した」と述べた。続いて「午前10時53分現在、死者31人、重体8人、軽傷69人と計112人の死傷者が発生した」と伝えたが、この発表の直後、死者は33人に増えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国南部の病院火災、死者41人に増加

    2018.01.26 13:36
    뉴스 메뉴 보기
    26日午前7時半ごろ慶尚南道密陽(ミリャン)のセジョン病院で発生した火災による死者が41人に増えた。
    TOP