주요 기사 바로가기

<MAMA Japan>Wanna One「ベトナムに続いて日本授賞式に招待してもらい光栄」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.11.30 13:37
0
1/3
29日、横浜アリーナで開かれた「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards) in Japan」レッドカーペットイベントに参加したボーイズグループのWanna One。(写真提供=MAMA)
ボーイズグループWanna One(ワナワン)が「2017 MAMA」3カ国出演“皆勤”を予告した。

Wanna Oneは29日、29日、横浜アリーナで開かれた「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards) in Japan」レッドカーペットイベントに参加した。ブルーベルベットの衣装に身を包んだメンバーはシックな雰囲気を演出した。リーダーのユン・ジソンは「ベトナムに続いて日本の授賞式にも招待していただき光栄」とし「先輩と楽しい授賞式を過ごせたらうれしい」と話した。メンバーのファン・ミンヒョンは流暢な日本語で「一緒に楽しんでほしい」と挨拶をした。イ・デフィは「日本に住んだことがある」と現地ファンに自己紹介した。パク・ジフンは流行語「僕の心の中に保存~」を日本語バージョンで披露した。

「MAMA」は総合コンテンツ企業CJ E&Mが主催する音楽授賞式だ。1999年「Mnet映像音楽大賞」からスタートし、大韓民国音楽産業の成長とともに進化を続け、約10年間にわたって韓国内で開催してきたが、2009年を基点に「MAMA」に生まれ変わった。2010年からはマカオを皮切りに海外へ進出し、その後2011年シンガポール、2012年から2016年まで香港で開催された。ことしはウィーク(WEEK)に拡大してベトナム、日本、香港で行われている。 

 
29日に日本で、12月1日に香港で開催される「2017 MAMA」のレッドカーペットと本授賞式はMnetチャネルとアジア14カ国および地域の主要チャネルとオンラインプラットホームを通じて同時生中継され、Mwaveなどを通じて世界180カ国でライブ放送される。

「2017 MAMA in Japan」にはEXO-CBX(エクソチェンベクシ)、SEVENTEEN(セブンティーン)、TWICE(トゥワイス)、MONSTA X(モンスタ・エックス)、Wanna Oneら韓国アーティストはもちろん、日本の国民ガールズグループAKB48が出演した。プレゼンターはパク・ボゴム、キム・ソヒョン、ソ・ガンジュン、ソンフン、イ・ソンビン、イ・ホジョン、イム・ジュファン、秋山成勲&SHIHO、原田龍二、石田ニコルらトップスターが務めた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP