주요 기사 바로가기

カナダと初の無期限・無制限通貨スワップ…「為替の盾」強化(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.11.17 09:15
0
韓国-カナダ通貨スワップ協定で対外信用度が向上する効果も期待できる。金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官は「カナダが5つの主要基軸通貨国と締結したのと同じ形態の通貨スワップ協定を結び、経済・金融市場の安定性の側面で韓国を対等なパートナーと認めた」と説明した。カナダは米国・欧州・英国など5大基軸通貨国を除いて、2014年の中国(300億カナダドル、2000億中国人民元)に続き韓国と2番目に通貨スワップを結んだ。

15日現在、韓国が締結した通貨スワップ規模は1222億ドル水準。韓国は現在、中国(3600億元、約560億ドル)をはじめ、インドネシア(約100億ドル)、マレーシア(約47億ドル)、オーストラリア(約77億ドル)と自国通貨スワップ協定を結んでいる。アラブ首長国連邦(UAE)との通貨スワップ(約54億ドル)は昨年10月に終了したが、両国が延長に合意して具体的な事項を協議中だ。

このほか東南アジア国家連合(ASEAN)および日本・中国と共同で設立したチェンマイイニシアチブ(CMI)から384億ドルを引き出して使うことができる。
カナダと初の無期限・無制限通貨スワップ…「為替の盾」強化(1)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP