주요 기사 바로가기

トランプ大統領、1泊2日の訪韓で何をするか

ⓒ 中央日報日本語版2017.11.07 06:40
0
韓国時間で11月7日、トランプ氏が大統領として初めて韓国を訪れる。ただし、関心を集めたトランプ氏の長女でホワイトハウス大統領補佐官のイバンカ氏は来ない。

今回、トランプ氏は米国大統領として25年ぶりに国賓として訪韓する。また、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、初めての外国国家元首の訪韓であり、韓半島(朝鮮半島)問題をめぐる主要同盟国首脳の訪韓という点でも意味が大きい。

トランプ大統領は7日正午ごろに韓国に到着する。そのまま平沢(ピョンテク)在韓米軍基地「キャンプ・ハンフリーズ」を訪問して韓米両国軍の将兵と昼食を共にし、韓米軍による合同情勢ブリーフィングを聞く。

7日午後には青瓦台(チョンワデ、大統領府)で韓米首脳会談と共同記者会見が開催される。首脳会談は単独会談、拡大会談、両首脳間の親交散策の順に行われる。両首脳との会談とは別に、金正淑(キム・ジョンスク)夫人とメラニア夫人も歓談を計画中だ。

夕方には青瓦台迎賓館で韓米首脳夫妻のほかに両国の主要関係者が同席した国賓晩さんが開かれる。韓国のフュージョン伝統音楽とK-POP公演が上演される予定だ。

8日午前にはトランプ大統領が国会本会議場で演説を行う。トランプ大統領の国会演説は、1993年のビル・クリントン大統領以来24年ぶり。

訪韓最後の日程として、トランプ大統領夫妻は韓国国立顕忠院を訪問して献花を行う。朝鮮戦争を共に戦った韓米両国の殉国烈士を賛えるためだ。同日午後に、韓国を出発して中国へ向かう。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP