주요 기사 바로가기

パク・ボゴムxパク・ボヨン、韓流ドラマ男女演技者賞…『雲が描いた月明り』最優秀作品賞(2)

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.09.08 09:43
0
ことし初めに出演した『力の強い女ト・ボンスン』で印象深い演技を繰り広げた“ラブコメクイーン”パク・ボヨンは、JTBCドラマ視聴率史に残るほどの記録を残した。現在、この記録はその後放映された『上品な彼女』が更新したが、それまでの自己最高視聴率は『力の強い女ト・ボンスン』だった。9.986%(ニールセンコリア全国有料世帯基準)という視聴率で地上波ドラマを脅かし、その圧倒的視聴率と話題性の中心には常に彼女がいた。

パク・ボヨンは「本当が私が賞をいただいてもいいのか分からないが、ありがたく頂戴したい。新しい作品に臨むたびに『なぜ私はこれだけしかできないのだろう』と悩むことがしばしばだが、今回は特にそういう思いを強く抱いた。それでもドラマが終映する時までなんとか踏ん張ることができたのは視聴者の皆さんのおかげだった。心から感謝申し上げたい」とし「『ト・ボンスン』を世に送り出してくれた脚本家のペク・ミギョンさん、現場でドラマの方向を提示して下さったイ・ヒョンミンPDなどスタッフの皆さんに感謝を伝えたい。共演した(パク・)ヒョンシクさん、ジスさんもありがとう」と伝えた。

パク・ボゴムが出演した『雲が描いた月明り』は2冠に輝いた。韓流ドラマ男優演技賞のほか、韓流ドラマ部門作品賞の最優秀作品にも選ばれた。漫画と現実を行き来しながら見るほどに夢中になるストーリー展開で視聴者を魅了したMBC(文化放送)『W-君と僕の世界-』と、ハートフルな医学ドラマで甘いロマンスを絡ませたSBS(ソウル放送)『ドクターズ~恋する気持ち』が優秀賞を受賞した。

韓国だけでなく、アジア全域で高い人気を博したtvN『鬼<トッケビ>』 OST(オリジナ・サウンド・トラック)を歌ったAilee(エイリー)が韓流ドラマ主題歌賞を受賞した。

俳優イ・ドンフィと女優チョン・ソミンの演技と安定感のあるストーリー展開で好評を受けた『ドラマスペシャル~真っ赤な先生』が韓国短編ドラマのプライドを守った。海外作品と堂々と競い合い、短編優秀賞を受賞した。

一方、ことしの大賞は米国ヒューマンドラマ『THIS IS US 36歳、これから』が選ばれた。黒人の子どもを養子にすることになった白人夫婦が3人兄妹に公平に愛を分け与えようと努力する姿を描いた同作は、感動的な演出と作品性が高く評価されて大賞の栄光を手にすることになった。
パク・ボゴムxパク・ボヨン、韓流ドラマ男女演技者賞…『雲が描いた月明り』最優秀作品賞(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    パク・ボゴムxパク・ボヨン、韓流ドラマ男女演技者賞…『雲が描いた月明り』最優秀作品賞(2)

    2017.09.08 09:43
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『雲が描いた月明り』
    TOP